健康は栄養バランスのとれた食事から

健康の維持や増進の為に必要なのが栄養です。数ある栄養素の中で重要なのが五大栄養素です。その役割を学びましょう。

健康は栄養バランスのとれた食事から

健康の維持や増進に欠かす事の出来ない栄養素を知ろう

体の健康の維持や増進に用いられる栄養とは、そもそもどういう意味なのかご存知でしょうか。これは、簡単に言いますと、栄養とは食物から体に取り入れ健康度を高めることです。

人が生命活動を維持し、成長し、活動するのに必要なエネルギーや、体の組織が生まれ変わる時に必要な成分で、食物から得る栄養素です。

人の体に必要な栄養素は約40種類あると言われておりますが、それらは、糖質・脂質・タンパク質・ミネラル・ビタミンの五大栄養素に分けられます。
その中でも、糖質と脂質、タンパク質は体の主な構成成分となっており、健康の維持や増進には欠かすことの出来ない三大栄養素と呼ばれております。
なお、水については、人体の約60%を占める大事な存在ではありますが、栄養素としては扱いません。

五大栄養素の役割は大きく分けて三つあります。
一つ目は、体の細胞が活動する為のエネルギー源になることです。

糖質と脂質がその役目を果たすことになるのですが、タンパク質もエネルギー源になる事があります。
二つ目は、体を作る材料になることです。

体内の組織では絶えず細胞が生まれ変わっており、それには主にタンパク質が使われています。
三つ目が、体を正常に保つ為に体内で行われる様々な反応や調節等をスムーズに進める事です。

例えば、食物が消化吸収されたり、転んで痛いと思うのも体内で起こる化学反応の積み重ねです。

ビタミンやミネラルは、この化学反応を進める上で重要な役割を担っているのです。

このように、人間の健康の維持や増進の為には、五大栄養素をバランスよく、適量取る事が必要なのです。

おすすめ情報

Copyright 2017 健康は栄養バランスのとれた食事から All Rights Reserved.